学生のお部屋探し がくるーむ
0120-972-809

一人暮らしの寂しさを解消する方法は?

進学して新しく一人暮らしをスタートすると、これからどんなことが待っているのかワクワクする!と胸をはずませる方も多いのではないでしょうか。
その反面、家に帰れば待ってくれている家族がいる生活を当たり前のように送って来た人にとっては、誰もいない部屋に帰った時に何とも言えない寂しさを感じてしまうこともあるようです。
今回は、そんな一人暮らしの寂しさの解消する方法についてまとめました。この春から一人暮らしを始める方や、一人の暮らしに寂しさを感じることがあるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

一人暮らしの寂しさを感じる時

寂しさを解消する方法について考える前に、まずは、どのような時に一人暮らしの寂しさを感じてしまうのか探ってみることにしましょう。

迎えてくれる人がいない時

家族と暮らしていた時であれば、たいていの場合は「ただいま」と言えば「お帰り」と言って迎えてくれる人がいるものですが、一人暮らしだと迎えてくれる人がいません。多くの方はこんな帰宅時に寂しさを身にしみて感じるようです。

病気などで体調が悪い時

一人で生活していると風邪をひいてつらいときでも、食事を作ったり、看病をしてくれる人はいません。体調が悪いとメンタル面も落ち込むもの。心細さもプラスされてより一層寂しいと感じてしまうようです。

部屋に灯りがついていない時

灯りがついていない真っ暗な部屋に帰った時に、孤独感を感じてしまう…という方も多いようです。寒い季節ですと寒さも加わって一層孤独感を感じてしまいそうですね。

シチュエーション別!寂しさの解消方法

では、一人暮らしの寂しさはどのように解消することができるのでしょうか。具体的な方法を考えてみましょう。

一人暮らしだからこその楽しみを見つける

一人暮らしの一番のメリットは、なんといっても他の人から干渉されないという点ではないでしょうか?
このプラス面を最大限に活かして、実家ではなかなか実現しにくい自分好みに振り切ったお部屋のインテリアにしたり、好きなことや趣味を作って没頭する自由な暮らしを思いっきりエンジョイしてみるのも良いでしょう。

暗がりセンサー付きライトをつける

最近は、暗くなると自動で灯りがともるライトがあります。暗い部屋に帰りたくないという方には玄関に取り付けてみるのもおすすめです。玄関が明るいだけで自宅の雰囲気もガラリと変わりますし、防犯にも役立ちます。

人と交流する機会を増やす

信頼できる友人を増やしていけるよう、学校やバイト先など周囲の人と積極的にコミュニケーションをとってみましょう。興味のあるイベントなどに参加すると、共通の趣味の友人ができることもあります。ネットやSNSなどでも交流の場はありますので、人と交流する機会を増やしてみましょう。

一人暮らしの寂しさの原因や解消方法についてまとめましたが、いかがでしたか?
どうしても一人の寂しさが不安なら、お部屋選びの際に人と交流ができる管理人常駐や共用施設のある学生寮やシェアハウスなどを選ぶのもいいかもしれません。
一人暮らしを楽しむことが出来るお部屋選びは、ぜひ、がくるーむにお任せください。

カテゴリ:一人暮らし タグ:

TOPへ戻る

マンション名、フリーワードで探す
フリーコール 0120-972-809
がくるーむは不動産仲介業ではありません。したがって、がくるーむに対して直接費用の支払いは発生しません。