学生のお部屋探し がくるーむ
0120-972-809

女性の一人暮らしにオススメの賃貸物件とは?

一人暮らし,女性,賃貸

春になると毎年多くの新大学生や新社会人で街が賑わいます。進学や就職をきっかけに、一人暮らし生活を始める人も少なくありません。そこで今回は女性が一人暮らしを始めるにあたってオススメの賃貸物件を紹介していこうと思います。

タイプ別のオススメ物件

一人暮らしをするには賃貸物件を探さなければなりません。しかし、賃貸と言っても様々なタイプの物件があります。ここでは3つのタイプをご紹介します!

賃貸マンション・アパート

賃貸マンションや賃貸アパートは最も一般的な一人暮らし用物件です。学生や社会人に限らず、家族など、住む人は実に様々です。ゴミ出しの場所や日時など、気をつけるべきマナーもありますが特に厳しいルールはありません。自由な一人暮らしを楽しみたい女性にはピッタリと言えるでしょう!

学生マンション

学生マンションはその名の通り、学生だけが住むマンションです。普通の賃貸マンションとの違いは、入居資格が学生に限られていることが挙げられます。学生向け物件なので、大学や学校へのアクセスがしやすい立地が特徴となっています。規則に関しては特に厳しいものは設けられていないので、普通のマンションと同じ感覚で生活できます。

学生会館

学生会館は最近人気が高まっている物件です。学生寮と違って民間の会社によって運営されているため、一つの大学に限らず、色々な大学の学生が住んでいるのが特徴です。

また、管理人住み込みの物件や、食事付きの物件など、親御さんにとって安心できるポイントがいくつもあるので、学生さんが一人暮らしを始めるには最適と言えるかも知れません。

女性専用賃貸物件の魅力

先ほどは賃貸マンション、学生マンション、学生会館と賃貸物件を3つのタイプにカテゴリー分けしましたが、それぞれの物件には女性専用のものもあります。女性専用は普通の物件と比べてどう違うのでしょうか?そのメリットは?

充実したセキュリティ

まず、女性専用物件の大きな特徴として、セキュリティ設備の充実があります。インターホンや防犯カメラが標準装備されているところがほとんどで、一人暮らしにつきもののトラブルから身を守るのに役立ちます。

また、物件によっては管理人常駐のところや、敷地内に大家さんがいる場合もあるので、女性がより安全に住めるようになっています。

安心感

女性専用物件は文字通り女性しか住めないので、安心感があります。普通の賃貸物件と違い、見知らぬ男性や不審人物が侵入できないようになっているので、安心して一人暮らしをすることができます。住人に男性がいる物件と比べると気苦労も減るでしょう。

女性向けならではのサービス

女性専用物件には家具・家電が備え付けられているところや、最新号の女性雑誌が読めるところなど、女性に特化したサービスを提供している物件も中にはあります。他にも可愛いデザインの部屋を用意していたり、料理をしやすいコンロを備え付けていたり、女性にとっては嬉しいポイントがいくつもあります。

気になる家賃相場は?

このように、女性が一人暮らしを始めるのにピッタリな女性専用物件ですが、肝心の家賃相場はどうなっているのでしょうか?関東を中心に「がくるーむ」に掲載されている女性専用物件の家賃を調べてみました。

最安で2万円の物件も。でも・・・

今回調べたのは女性にとって安心感の高い「管理人常駐」型の物件です。このタイプの物件は関東圏で380件あり、最安の家賃は20,000円でした(2014年11月20日現在)。

ただ、相場としては40,000円から60,000円のところが多いようです。あまり安い家賃を重視すると、大学へのアクセスや治安などを犠牲にしてしまう可能性もあるので、最低でも相場の40,000円台のところから探したほうが良さそうです。

物件決めはお早めに!

女性の一人暮らしでオススメの賃貸物件とその特徴などを紹介してきましたが、物件を決める際は早めに行動しましょう!がくるーむなどの賃貸情報サイトでは、早期入居者に対して敷金・礼金の割引キャンペーンを行っているところもあり、早く決めればよりお得です。

また、人気の物件は入居者が殺到し予約がすぐに埋まる可能性もあるので、いずれにしても早めの行動を心がけましょう。早めに物件を決めて、便利で楽しい新生活が始められるといいですね!

カテゴリ:一人暮らし タグ:,,

TOPへ戻る

マンション名、フリーワードで探す
フリーコール 0120-972-809
がくるーむは不動産仲介業ではありません。したがって、がくるーむに対して直接費用の支払いは発生しません。