学生のお部屋探し がくるーむ
0120-972-809

自炊ができなくても大丈夫?食事付き学生寮で不安解消!

自炊ができなくても大丈夫?食事付き学生寮で不安解消!

初めて一人暮らしを始めるときに大変なのが毎日の食事。大学生、高校生の方は学生寮を利用して食事の問題をクリアしましょう。

今回は学生寮を使うメリットを、食事の面から考えてみます。

学生の食生活

初めての一人暮らしでまず直面する問題が食事です。最初ははりきって料理をするのですが、なかなか続かずに結局、外食やコンビニ弁当で毎日を過ごしてしまうということもあるでしょう。

栄養バランスの偏りで、体調を崩してしまう学生も少なくありません。どうしてこのようなことになってしまうのでしょうか。

1. 食費
2. 食事のバランス
3. 料理の時間

の3つのポイントから学生の食生活を考えてみました。

食費

一般に食事は自炊した方が安いと言われていますが、果たしてそうでしょうか。

実際、買う食材、作る料理の品数、手間によって食費は変わります。うまく食材を組み合わせて、一週間分くらいの献立を想定しながら料理をしなければ、食費も有効に抑えることはできません。

うまく消費できないと、自炊した方がむしろ高くつく場合もあります。自炊して食費を抑えるにはそれなりの器用さが必要なのです。特に初めて料理をする学生の方は簡単ではありません。

そんな方には学生寮がおすすめです。学生寮の場合は、家賃の中に朝、晩の食事代が含まれていることが多く、食費も抑えることができます。

料理の献立も豊富で、自分が自炊する時のヒントも得られるでしょう。食費を抑えたい、料理が苦手という方は学生寮を利用すると便利です。

食事のバランス

次に学生の食生活で問題となってくるのが、食事の栄養バランス。

学生の中には、食費、料理の手間を省くために一食一品で済ませてしまいがちです。最初はそれでも問題はないのですが、食事の偏りは体調に影響を及ぼしかねません。

食費は抑えたいけど料理は面倒だ、と思っている方。でも、健康な食事で万全の体調を維持し、学生生活を充実させたい方には、学生寮が快適です。

学生寮では栄養バランスもしっかり考えられた食事を提供してくれます。充実した食生活を送れるでしょう。

料理の時間を活用

料理にかかる時間も学生にはやっかいな問題です。料理に慣れていない方は特に、料理だけで1、2時間かかってしまうことも。

作る料理にもよりますが、要領よく料理を作るには練習が必要です。そこで料理の手間に嫌気がさしてカップ麺生活がスタート、なんてことも。反面、料理の時間はいい気分転換にもなります。

勉強で疲れた頭をリラックスさせるために料理をしてみてはいかがでしょうか。これは脳科学的にも証明されていることで、時には手を動かして作業することで頭の疲れが緩和されるということもあります。

それでも毎日料理を作るのは億劫だという方もいるのではないでしょうか。

食事付きの学生寮であれば、料理の時間も省けるのでその分、別のことに時間をかけられます。このように自分の食生活をコントロールしやすいのも学生寮の魅力ですね。

学生寮で快適な食生活を

いかがでしたでしょうか。これから大学、高校へ進学する方は食事の心配もあると思います。食費、食事のバランス、料理の時間。まずは学生寮を利用し、自分の食生活リズムを整えてみてはいかがでしょうか。

また学生寮で料理の練習を少しでも積んでおくと、社会人になった時に苦労しません。先輩に料理のコツを教えてもらうのもいいですね。

がくるーむでは、食事付の学生寮を全国各地で多数紹介しています。快適な食生活を送れる学生寮をがくるーむでお探しください。

TOPへ戻る

マンション名、フリーワードで探す
フリーコール 0120-972-809
がくるーむは不動産仲介業ではありません。したがって、がくるーむに対して直接費用の支払いは発生しません。