学生のお部屋探し がくるーむ
0120-972-809

学生マンションで騒音に悩まされない対策法

学生マンション 騒音

騒音は私たちの身の回りにある身近な問題です。学生マンションを問わず、集合住宅に住んでいる人にとって一度は騒音に悩まされたことがあるのではないでしょうか。もし、騒音に日常的に悩まされているならば、それは深刻な問題です。そこで今回は騒音の対策法を説明するので、参考にしてみてください。

学生マンションで起こりうる騒音の種類と対策法

学生マンションで起こりうる騒音の種類4つと対策法を説明します。学生マンションに住む多くの人は、このどれかの騒音に悩まされているのではないでしょうか?

学生マンションの騒音1.近所の人の話し声、生活音

例えば、夜中にひどく騒いだり、夜中に掃除機や洗濯機を使ったりするような騒音の場合は、管理会社や大家に苦情を言うのが望ましいです。しかし、ドアの開け閉めや足音、ウォーターハンマーなどの生活音は、決して相手が悪いとは言い切れません。なぜなら、建物の構造上、壁が薄いことや器具の老朽化が原因の可能性があるからです。もし器具の老朽化が原因ならば、直接、管理会社や大家に連絡し修理することをおすすめします。

学生マンションの騒音2.音楽や楽器の音

音楽を流していたり、楽器を弾いたりする人は、その音が騒音になっていることに気付いていないことがよくあります。そこで、大家や管理会社を通して注意してもらう方法がいいでしょう。そうすることで、騒音を出していた本人が限度を知り、今後、騒音に悩まされることはなくなります。

学生マンションの騒音3.車やバイクのエンジン音、クラクション

交差点近くや国道に面した学生マンションに住む人にとっては、非常に深刻な問題だと思います。この騒音を解決するには、壁を厚くすることがもっとも効果的です。しかし、壁を厚くすることは建物自体を変えることになり、現実的ではありません。そこで、自分で対策できる防音グッズを紹介します。

・耳栓、イヤーマフ
耳栓やイヤーマフは、色や大きさ、形などさまざまなものがあります。選ぶポイントは、長時間つけておくことができるかどうかです。つけたときに、つけ心地がよくフィットしたものを選びましょう。自分に合わないものを選ぶと、耳の痛みや疲れが出てきます。

・防音シート(防音パネル)
防音シート(防音パネル)は、将来のことも考えて取り外し可能なものを選びましょう。そして、前もって大きさを測るといいでしょう。

・防音カーテン
防音カーテンは多くのデザインがあり、オシャレとしても使えるアイテムです。選ぶ際に大切なのは、上部を密閉できるものです。上部を密閉できるのとできないのでは、効果がかなり違うので注意しましょう。

・防音サッシ
防音サッシは、防音グッズの中でも高い防音効果を発揮します。しかし、取り付け費用は高めなので、よく検討したほうがいいでしょう。

学生マンションの騒音4.工事による騒音

工事するときに発生する騒音は、法律で規制されています。例えば、規制の一つに夜間(21時から9時)は40デシベル以下に抑えなければならないというものがあります。40デシベルは、図書館内やささやき声ほどの大きさです。実際に、工事を行っている人は規制を守っているつもりでも、そうでないことがたびたびあります。その場合は、役場の土木課などに連絡しましょう。できる限りの範囲で対応してくれると思います。

学生マンションで騒音と上手く向き合っていくには

初めに述べたように、騒音は私たちの身近な問題です。そして、騒音をゼロにすることは、現状では不可能です。私たちが騒音と上手く向き合っていくには、互いに相手のことを思いやる心を持つことが大切だと思います。思いやることで、お互い快適に暮らすことができます。そして、騒音を改善してほしいときは、大家などに連絡するなどして自ら行動することが大切です。

TOPへ戻る

マンション名、フリーワードで探す
フリーコール 0120-972-809
がくるーむは不動産仲介業ではありません。したがって、がくるーむに対して直接費用の支払いは発生しません。